働く人のh健康を守ります
両立支援部
予防医療部
院長からのあいさつ
当センターをご利用の皆様へ

平素より、当センターをご利用いただき誠にありがとうございます。
さて、東北労災病院勤労者予防医療センターは、平成26年4月1日から、その組織と業務について改編をすることとなりました。

これまでは、個々の勤労者の健康と福祉の増進に寄与すべく、労災疾病や作業関連疾患の予防、増悪の防止対策の「予防医療」を中心に活動して参りました。
今後は、就労年齢の延長に伴って高い疾患罹患リスクを抱える勤労者や治療を受けながら就労する勤労者の増加が見込まれます。更なる予防医療活動への取り組みとして職場復帰や治療と就労の両立への支援についても重要課題とされております。
これにより、今後は予防医療や勤労者の治療就労両立支援に関する事例収集(当センターはがん患者さんを対象)、調査研究に基づく勤労者全体に向けた指導法の開発を重点的に行う組織として「勤労者予防医療センター」から「治療就労両立支援センター」へ名称変更となります。

個々人の生活指導や各種測定に関しましてはこれまで通りです。
引き続き当センターをご利用くださいますようよろしくお願いいたします。
平成26年4月1日
東北労災病院治療就労両立支援センター
所長 佐藤 克巳
過去のお知らせ一覧

調達関連情報を更新しました [2016.07.22]

ページの上に戻る